歯周病

治療の流れ ・・・ 保険診療に沿って行います。

1.検査

レントゲン検査、歯周精密検査(ポケット測定)、口腔内写真(口の中の写真)、顎の状態の模型
現在の患者さんの歯茎の状態を確認します。

ポケット測定

<ポケット測定 写真>

<レンントゲン 写真>

 

2.スケーリング(歯石を取る)、ブラッシング(歯磨き)指導

歯石は歯周病の原因になります。 DSCN2096

 

 

 

 

 

 

 

3.再評価検査

この検査で、歯周ポケットが3~4mm以上あれば、SRP(ポケットの掃除)、P-Cur(ポケット内の炎症部分を取ります)等の処置を行います。DSCN2099

 

 

 

 

 

 

4.再評価

 

以上の様に治療が進められていきます。

※ 注 意 ※

タバコは歯周病を悪化させる最も大きな原因です。減煙、禁煙を心がけましょう。

 

ページ上部へ戻る