縄跳び 2

08.18

という訳で縄跳びを始めたのだが、これがけっこう難しい。縄を回すタイミングと、ジャンプのタイミングがなかなか合わない。最初の内は2~3回飛ぶのがやっとで、すぐに縄を足で踏んでしまう。ジャンプもあまり大きく飛ばない方がやり易い。小さく小刻みに飛んで、縄を速めに回すのが良い様だ。インストラクターの話によれば、まずⅠ分間ぐらい出来る様になるまでが大変なのだそうだ。1分出来れば、徐々に時間を伸ばしていって最終的に3分間続けて出来るようにする。そして休憩を1分間入れる。これを繰り返すとそのままボクシングの試合の間隔に繋がるわけである。でも1分間出来る様になるまでは、相当に時間がかかりそう。

それと休みなくジャンプをするというのは、かなり厳しい運動だ。普通にジョギングやランニング、水泳をしたりするのとは比較にならないハードさだ。縄跳びを続けて行けば、必然的に心肺機能も持久力も養われる。ボクシングというスポーツにとっても欠かせない重要なトレーニングだろう。

それにしても60歳になって、また縄跳びをする様になるなんて思いもしなかった。小さい頃は「縄跳びなんて女の子の遊びだと思っていた。「お嬢さん、お入り!」なんて近所の女の子が長い縄を回して、よく遊んでいたが、あの頃その中に入って遊んでいれば、今頃役に立っていたのかもしれないが、いまさら遅い。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る