とうとう正常値

04.22

19日に友人の病院で血液検査を受けた。結果、ヘモグロビンA1Cが6.2になった。とうとう正常値になった。12月から糖質制限に取り組んで、4か月で正常値に到達した。今までいくら努力しても (もう4年以上取り組んでいる。) 正常値までA1Cの数値を下げる事が出来なかったのだが、たった4か月で達成できた。驚きと共に、喜びで一杯だ。糖質制限を始めて正解だった。今までのカロリー制限はほとんど効果がない事を改めて知った。やはり米を食べる事は、糖尿人にとって有害なのだ。毒と言ってもいいかもしれない。私は現在米をほとんど食べていない。この1か月で一度しか食べなかった。それも和食コースのわずかな茶漬けとしてーー。小麦粉の普通のパンも週末の朝食でのみ食べた。後は糖質制限のパンやパスタを主に食べている。その結果がこれだ。

これで薬を使用しないで糖尿をコントロールするーーという事に一つの指針が出来た。恐らくこの調子で行けば、血中ヘモグロビン値は徐々に下がって行くだろう。ただし、糖質制限の食物を作ったり、食べたりするという努力は、これからも続けて行かなければならない。健康は努力無しでは達成出来ないものなのだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る