コストコ その2

01.17

ゆっくりと場内を回りながら陳列されている商品を見ていく。食料品から日用雑貨、家電製品などあらゆる物が置かれているが、みなパッケージが大きい。チーズなんかは一つのパックが1キロぐらいはある。チェダー、ゴーダなどハードタイプは630円ぐらいから、モツアレラなどのソフトタイプは1600円ぐらいから置かれている。普段チーズは雪印の6Pチーズかファミリーチーズ(日本製としては大きい部類で280gぐらいはあるのか?)ばかり食べているので、大きなチーズが珍しい。モツアレラとスライスとチェダータイプのチーズを買った。ちょうど糖質制限を始めたばかりで、制限食の中ではチーズに含まれる糖質が少ないので、推奨されている食品の一つ。今はおやつ代りとしてナッツ類と一緒に食べている。

肉類もカットが大きい。1ポンド(480g位?)のサーロインステーキが3枚入ったパックで5000円前後の価格。100g350円ぐらいである。味は食べてみないとわからないが、安い。持ち帰るには時間が掛かりすぎるので今回は肉類はパスする。

娘が推薦するベーカリー部門を覘く。以前娘にもらったベーグルとマルチグレインロールというパンをかう。ベーグルは12個で600円。マルチグレインロールは30個で700円。マルチグレインロールというのは、普通の小麦粉の他に、全粒粉やライムギ粉、ナッツなどが入っていて、少し甘味があるロールパン。いずれのパンも皮はしっかりしているが、中身はもっちりしておいしい。焼いてもあまり固くならない。これも娘とわけて購入。ワイン、ウィスキー等酒類も大型の容器の製品が多く、持ち帰りできないので購入せず。何でも大量に安く購入しようとしている人には歓迎される店かもしれない。ただし、たくさん買い過ぎてしまう恐れも十分あり、10000円ぐらいはすぐに使ってしまいそうで、心配になる。

買い物を終えて出口付近にあるフードコートで食事する。娘の勧めでピザを食べる。これも大きい。宅配のピザのLサイズの3分の一ぐらいありそうなものが、250円。一枚で1400円(直径45センチ)。宅配だったら5000円くらいは取られそうな大きさだ。コーヒーは500ccぐらいで、60円。中身はスターバックスという事だ。30個ぐらいの4人掛けテーブルが並んでいて、買い物を終えた客たちがのんびりと食事を楽しんでいる。家族連れで出かけて来るには丁度いいのかもしれない。

カートが重く大きく 買い物の量が多いので、精算も緩やかに行われている。日本のスーパーの様な慌ただしさや、忙しなさをあまり感じない。ただし、一件一件の買い物の集計は大きいから、それなりの収益は上がっている。世界中で1兆円以上の収益を上げているというから、巨大な企業の一つと言えるだろう。

やはりアイデアが優れているのだろうが、日本のスーパーにも取り入れて欲しい所はあるのではないだろうか?

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る